読者です 読者をやめる 読者になる 読者になる

proxy_cacheの使いどころ

nginx

WordPressを100倍速くする! MySQLの調整やnginx proxy cache | KRAY Inc
これみての感想。nginxのproxy_cacheに限らずだけど、アプリケーションサーバーの結果を一定時間キャッシュする方法って実はけっこう使えるところが限られてると思う。

例えばユーザーがログインしてなんかするようなサイトではまず使えない。最初にログインしたユーザーの情報を全員に返すことになる。

データの即時性が求められるようなサイトも無理。特にユーザーがなんか投稿するようなサイトとか。ユーザーの投稿がなければ、管理者側が更新のタイミングでキャッシュ消せば即時反映っていう仕組みにすれば大丈夫かも。

WordPressとかでつくるコンテンツはこれらに当てはまらないのが多そうなので、かなり相性よさげ。

よくわからん人が、これ使えば速くなるらしいぜ!っていうので入れて、ログイン情報だだ漏れとかにならんかちょっと心配。(実例を知ってるだけに)