gsutilの使い方

http://code.google.com/intl/ja/apis/storage/docs/gsutil_reference_guide.html
ここに載ってる

まず認証が必要

$ gsutil config

で認証のURLが表示されるのでアクセスしてキー取得して入力。あとプロジェクトのIDも入力。

簡単なコマンドはこんな感じ。

# アップロード
$ gsutil cp hoge gs://<bucketname>

# ディレクトリを再帰的にアップロード
$ gsutil cp -R hoge gs://<bucketname>

# ダウンロード
$ gsutil cp gs://<bucketname>/hoge .

# ストレージの内容確認
$ gsutil ls gs://<bucketname>

# 削除
$ gsutil rm gs://<bucketname>/hoge

ディレクトリのダウンロードの仕方がわからん。

あと、ファイルをアップするときにディレクトリ内にアップするときfugaというディレクトリがすでにあったとして

$ gsutil cp hoge gs://<bucketname>/fuga

ってやると、hogeがBucket直下にfugaというファイルにリネームされてアップされちゃう。ので

$ gsutil cp hoge gs://<bucketname>/fuga/hoge

としないといけない?よくわからん。

広告を非表示にする