読者です 読者をやめる 読者になる 読者になる

AngularJSの$httpにX-Requested-Withをつける

AngularJSでHTTP Requestする際に、1.1.1より前まではX-Requested-Withをつけてたらしいんだけど、CORSのpreflightを飛ばさないためにデフォルトでは削除したらしい。
https://github.com/angular/angular.js/issues/1004

X-Requested-Withをつけたい場合は以下のようにする。

myModule.config(function($httpProvider) {
  $httpProvider.defaults.headers.common['X-Requested-With'] = 'XMLHttpRequest';
});

このヘッダでXHRかどうか判断する場合がある(Railsとかも)ので注意。